健康&美容に良いとされるアンチエイジングの本当の目的

アンチエイジングという言葉をTVや雑誌でよく聞くよになりましたね!

ただ言葉ばかりが話題性で先行してしまい、本当のアンチエイジングの意味が伝わっていない気もしています。

アンチエイジングは元は健康学の研究から始まり、目指すテーマは人が元気で長生きするために必要なことを行うことです。

美容にも医療にも様々な分野と密接に関係しています。

アンチエイジングの意味は抗老化療法
アンチエイジングとは「抗加齢療法」であり、歳を重ねるごとに弱ったり衰えたりする老化現象を止める・修復するのが目的です。

そのためには、普段の食生活や運動を改善して、実年齢より若々しく元気で健康な毎日を送るために必要なことを行うことを示します。

アンチアイジングは「抗加齢療法」だけ見ると、歳を取ることによる老化現象を止めることになりますが、実際は、健康で長生きすることが本質にあると考えます。

アンチエイジングを若返ると捉えている方も多いですが、現在の再生医療が進んだ医学でも簡単に若返るのは難しいです。

医学の進歩で表面の皮膚だけ若返ることはできても、内部の器官が老朽化をしていっては健康な毎日はおくれません。身体の表面に現れるのは、全て身体の内部から生み出されているものです。

重要なのは体の中の老化を防ぐことであり、これがアンチエイジングの主眼であり、

若返りなのに見た目は、身体の内部がアンチエイジングされれば、自然と若々しさが現れてきます。

fruit04

アンチエイジングとスキンケア

綺麗な肌を手に入れるために、定期的にスキンケアを行っている女性はかなり多いとされています。

しかし年齢を重ねてきますと、若いころと同じようなお肌のお手入れだけでは、加齢によるトラブルを解決することが出来なくなってしまいます。

そのため年齢に合わせた正しいスキンケアを身に着けることが必要になります。

巷ではアンチエイジング効果のある美容製品が多く販売されており、どのようなアイテムを利用しても、様々な老化トラブルを解決することが出来ると勘違いされている女性は少なくありません。

正しい美容効果を出すためには、正しいアンチエイジングの知識をまず身に付ける必要があります。

現在販売されている複数のアンチエイジング美容製品には、それぞれに異なる効果のある美容目的があります。

特に肌質に関しては人によってさまざまであり違ってきますので、肌質に合わせて正しい美容目的のある美容製品を使わないと、せっかくの高価な美容製品を購入しても意味がなくなってしまいます。

そのため、事前に自分の肌質を見極めて利用するアンチエイジングケアを理解することが大切になります。

関連記事

アンチエイジング化粧品で注意すること! 人の肌は人それぞれ

アンチエイジングは表面でなく食事面の内面からが重要!