ロスミンローヤル

香醋(こうず)って知ってる?女性に特におすすめされる理由。

香酢は日本の黒酢とはここが違います

香醋(こうず)とは中国原産の黒酢です。

日本の黒酢と基本的な作り方は同じですが、材料とその材料から得られる栄養素、
そして使い方に違いがあります。

日本の黒酢の原料が玄米であるのに対し、香醋はもち米を原料としています。

さらに香醋は製造過程でコーリャンと言われるイネ科の植物や漢方を入れます。
医食同源の中国の系譜を受け継いでいるのです。

どちらも基本的に料理酢や調味酢として使います。
日本の場合には酸味と玄米のうまみだけなので薄めて飲めます。

香醋の場合、コーリャンや漢方の香りがあることで料理に深みを与えることから、
料理酢や調味酢に比重を置かれています。

ここが中国と日本の黒酢の違いと言えます。

 

香醋(こうず)の特徴と効果

サプリ

熟成期間は同じでも香醋の場合は、日本の黒酢のアミノ酸含有量よりも多いことが特徴です。

このアミノ酸は、肉体の細胞を作りかえる際のエネルギーとなる物で、
疲労回復を促し病気の抵抗力脂肪燃焼効果によるダイエット効果を発揮します。

そのため、香醋を摂ることをおすすめする年齢層は全年齢といえますが、
特に細胞の活性化が必要な女性に対して効果が高いと言えます。

それは女性は美容に関しての関心度が男性よりも高いこともありますが、
なにより、美容に効くとともに体内を改善すると女性特有の病気を予防する効果があるためです。

香酢のことをもっと知りたければ、香酢効果が参考になりました♪

宜しくお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

代謝が低下してませんか?燃焼系ダイエットサプリ【コレスリム(亀山堂)】

今話題のコレスリムって? 亀山堂のコレスリムは、にがりを作っている工程で作られたダイエットサプリメントです。 コレスリムは、血液の流…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る