ロスミンローヤル

最近流行のコールドプレスジュースとスムージーの違い

スムージ-の次にブームになるといわれているコールドプレスジュースは、スムージーと何が違うのでしょうか?

スムージーは素材をそのままブレンダー(カッター)などにいれて、野菜や果物の生の味わいを楽しむものですが、

コールドプレスジュースは、低温圧搾法といわれる方法で作られており、

素材のうまみや栄養をそのままに、ヘルシーに味わうことができる画期的なドリンクです。

【クビンスホールスロージューサー】

「低温圧搾法」の効果

圧搾しているため、非常に多い量の野菜を一度に摂取できることがスムージーとの大きな違いといえます。

海外ではすでに定番となっており、飲むサラダともいわれています

専用のジューサーを使用するという点も、スムージーとの違いといえますね。

素材の栄養素や味を損なわない為に、敢えて低速で回転をかけます。

そうしたことで熱によって風味や栄養素が損なわれるのを防ぐのです。

スムージーの場合、一度に使用する野菜などの量が限られてしまいますが、

コールドプレスジュースであれば、そんなことはありません。

[トマト100%ジューズで比較]

トマト100%ジューズで比較

[オレンジ100%ジューズで比較]

オレンジ100%ジューズで比較

[小松菜100%ジューズで比較]

小松菜100%ジューズで比較

●従来の高速回転ジューサーでは、酸素がジュースにたくさん混入してしまっています!

●ブレード(カッター)を使うと、素材との間で摩擦熱も発生してしまってます。

●従来の高速回転式ジューサーでは、搾りたての時から既に酸化してしまっています。

【NEWクビンスホールスロージューサー】

★低速回転石臼式で栄養まるごと圧縮します!

話題のコールドプレスジュース(低温圧搾ジュース)が自宅で作れます!

低速回転圧搾式で、栄養素の劣化が少なく、しかも【たっぷりの量を】【素早く搾れる】ジューサーです。

低速ジューサーのグローバルブランド 『Kuvings クビンス』 が素材カットの手間を、大幅に省いて搾れるジューサーを開発しました。

>>クビンス低速ジューサーの詳細はこちらから確認できます♪<<クビンス低速ジューサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

コールドプレスジュースの効果と目的<栄養吸収率約3.8倍>

コールドプレスジュースは、体内に蓄積されている老廃物の排出をスムーズに 行える効果がある事から注目されている健康飲料です。 ダイ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る